読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

南砂住宅@東陽町

 皆様こんにちは。

中古マンションマンです。

 

中古のマンションをこよなく愛する、中古マンションマンです。

 

 

今日ご紹介するマイフェイバリット中古マンションは、、、

 

南砂住宅です!!



(えぇー、またマイナーなところきたよー)

(マジでどこだよー、そこー)

(名前が地味だよー)

(なんか公団みたいな名前だなー)

 

とかいう声が聞こえてきそうですが、ここ、いいマンションです。

 

団地好きにはたまらないみたいですよ、ほら!

dhanow.ldblog.jp

 

 

最寄駅は東京メトロ東西線東陽町駅」です。

徒歩だと7分と表記されている事が多いですが、その巨大さゆえ、

同じ南砂住宅でも棟によってかなり駅距離は異なります。

あと、隣駅の「南砂町」からも歩いていけますね。

 

1974年築なので、現在の築年数は42年。

全8棟からなる大型集合住宅で、分譲棟は2・8号棟のみ。

他は東京都住宅供給公社の賃貸となっています。

 

さてさて、どこから話そうかと迷ってしまいますが、

南砂住宅のいいところを3つに絞ってご紹介します!

 

1. とにかく、でかい!

(それっていいところなのか...

というツッコミはさておき、現地に行くと、

まずその敷地と建物の大きさに圧倒されます。

2・8号棟の分譲棟だけでもゆうに1,000戸を超えるので、

賃貸棟とあわせると4,000弱の世帯数になるでしょうか。

 

その巨大さゆえ、敷地内には教育機関からスーパー、

飲食店まで生活に困らないレベルのものが揃っています。

お昼の時間には、スーツを着たサラリーマンのランチ姿も目にしますし、

夕方には買い物する人もたくさんいます。

タイムスリップしたような、ちょっと懐かしい感覚を味わえるのも魅力かも。

 

さらには、南砂住宅の敷地の外周はランニングコースになっています!

一周が1500mほどなので、ちょこっとランニング・ウォーキングで

体を動かしたい人にはもってこい。

 

まわりの迷惑を気にしなければ、

強度をあげてスピードトレーニングをするのもいいかもしれませんね。

 

あるいは、木場公園や皇居まで走ってきた帰りの

クールダウンにも重宝しそうな距離感ですね、1500m。

(ランニング話はもういいか。。)

 

2. 見事な自主管理!

さて、こちらの南砂住宅のもう一つの特徴といえば、

ここが自主管理だということかなと思います。

マンションを維持するということは、専門性が高い仕事であるため、

多くのマンションでは、清掃・管理・修繕などの業務を

その道のプロである管理会社に委託しています。

「日本ハウズイング」とか

「東急コミュニティー」とか

長谷工コミュニティ」とか

聞いた事がある人もいるかもしれませんね。

 

しかし、南砂住宅は「自主管理」。

管理組合(=住人)がマンションの維持管理を自分たちの手で行なっています。

当然、自分たちだけで適切な維持管理の方法を見出し、

長期の修繕計画を立てるのは容易なことではないので、

修繕計画の作成は外部に委託するなど、無理をしていないことも高評価です。

 

「お金がもったいないから」と管理会社を外し、

杜撰な管理をしているマンションなんてたくさんありますから、

南砂住宅はいいお手本になりますね。

 

修繕のためのお金もしっかり貯めているため、耐震改修まで実施しています。

南砂住宅は下駄ばきのマンションなので、

パッと見だと耐震面で少しだけ不安な気持ちも出て来ますが、

よく見るとしっかり耐震改修している事がわかるので、

さっきまでの不安が嘘のように晴れていきます。

 

3. お手頃 かつ 期待大!

それから、やはり価格の安さも魅力ですよね。

立地が良くて、管理が良くて、住みやすいマンションですから、

もっと高くても良い気がしますが、その築年数の古さから、

今だと2,000万円台前半で成約しているようです。

 

この値段、正直、物件の魅力の割には安いな、と思うのですが、

それでも価値が見直されて相場が上がっているのがこの南砂住宅です。

おそらく5年前とか、中古がまだメジャーな選択になる以前であれば、

2,000万円を切って購入することもできたのではないでしょうか。

がっつり人気が出て来ているエリアのいい中古マンションですから、

相場が下がるのを待とうというのは無意味でしょうね。

 

あと、これは、おまけ程度ですが、もしかしたら、

東陽町の駅周辺の資産価値がグッと上がる可能性があります。

豊住線」という言葉を聞いた事があるでしょうか。

細かいことは、下記のリンクなど参考にしていただければと思うのですが、

要は、沿線が一つ増える可能性を秘めているのが東陽町駅です。

gendai.ismedia.jp

 

築年数が経ち、価格が底値まで落ちている状態の南砂住宅を手に入れて、

その後「豊住線が実現します」というニュースでも発表されようものなら、

テンション上がって踊り出してしまうかもしれませんね。



いやぁ、マンション自体も街も魅力的で、

まだまだ書きたいことありますがこの辺で。。

 

コストを抑えて、便利で、暮らしやすく、

安定した資産にもなる住宅購入を考えている方にはオススメです!